ペット葬儀(火葬)・ペット霊園の犬友社/兵庫県(神戸市西区)~大阪市内

犬友社お問い合わせお問い合わせ電話番号
犬友社
Top > よくある質問
よくある質問
お問い合わせに関する質問
亡くなったとき、どうすれば? すぐに火葬した方がいいのですか?

亡くなった時は、柔らかいタオルや布などで包んであげてください。
籠や箱などがあれば、お花やペットフードなどと一緒に入れてあげて、
きれいに着飾ってあげて下さい。
また死後、体が硬直してきます。
瞼なども閉じるのが難しくなってきますので、優しく閉じてあげて下さい。

すぐに火葬した方が良いかどうかですが、すぐにしてほしいという方もおられますし、
1日か2日かもう少しそばにいてあげたいと思われる方もおられます。
考え方次第ですが、
お別れは半日から1日程度はゆっくり一緒に居てあげてほしい気持ちもあります。
またご近所の方や、お世話になった方々などと、お別れしてから、火葬される方もおられます。
犬友社では、飼い主様のご意向に合わせお伺いいたします。

お電話では、何を伝えたらいいですか?

・ペットの種類と体重 
・ご希望のお時間  
・ご住所とお名前・お電話番号のご確認
※その他わからないことがあればお気軽にご相談下さい。

移動火葬車・火葬に関する質問
どんな車で来るのですか?

移動火葬車又は、引取車でお伺いさせて頂きます。
なおご近所様への配慮も考え、車体に大きな社名、電話番号の表示は致しておりません。
火葬車の特徴はコチラ

どんな場所でも火葬は出来ますか?

基本的には、飼い主様のご要望を出来る限り優先させて頂きます。
最終的な場所は、安全上お伺いさせて頂くスタッフが、
相談の上決定致します。

火葬できる時間は何時までですか?またどれくらいですか?

基本的なお時間は、午前9時から午後6時までとさせていただいております。
できるかぎり飼い主様や、ご家族のご希望にあわせますので、
上記以外の時間帯でも「どうしても」という場合は、一度ご相談して下さい。

火葬にかかる時間ですが、
小さいペット(約5kgまでの場合)は約30分~40分、
5kg以上の赤ちゃんの場合は約1時間を目安にして下さい。
(大型の動物の場合は、それ以上お時間がかかります)

火葬するときにご一緒に入れても大丈夫なものは?

火葬する際、ペットと一緒にお花やティッシュなどに包んだペットフード、
首輪やリードなど、小さいものならご一緒に火葬することができます。
逆にできないものは、缶や毛布、分厚いタオル、ダンボールなどです。
これは最終的に、お骨についてしまわないようにする為です。

火葬後に関する質問
火葬したお骨はちゃんと残りますか?また全部持ち帰れますか?

ハムスターなどの、小さなペットでもお骨は残ります。
お骨が粉のようになって、拾えないということはございません。
歯もしっかり残る子もいます。
お骨を拾う際に、どこのお骨なのか説明させていただきます。
お骨をお持ち帰りできるのは、骨壷に入る大きさまでになります。